シェフエリックと草千のオーガニック、ビーガン、マクロビオティック・レストラン
seed logo キッチン・
ベニス店HPへ

jump to japanese page スタジオmugen BLOG
bar
headder
ホームイベント&教室リトリートスペシャル書籍紹介コミュニティペットケアプロフィール連絡先
bar
マクロビオティックって何? arrow   スタジオ mugen arrow   プレス arrow
エリック・レシャソー arrow   鈴木草千(さなえ) arrow   私たちの家族 arrow   私たちの友達 arrow   このサイトについて arrow
 
エリックレシャソー

 

border

エリック・レシャソー

1985年にプロフェッショナルのフレンチ・シェフとなる。カナダのケベック(Quebec)でプロの料理証書を取得後、数々のトレーニング・プログラムをフランス、日本、米国などで修了。フランスのクラブ・メッド・リゾート社ではエグゼクティブ・シェフとして世界中のリゾートやイベントで勤めた。ロサンジェルスのトレンディーなカフェやレストランでのシェフを務めた後、1993年、妻の鈴木草千(さなえ)の病気の看護をきっかけにヒーリング・マクロビオティック料理を始めた。妻の健康をサポートしながら、自分の致命的なアレルギー(アトピー)もマクロビオティックの食事法で克服。それ以後、マクロの世界に深く興味を持ち、健康で美味しい見た目にも美しいマクロ料理をクリエイト。

クシ・インステチュート・インターナショナル(Kushi Institute)の設立者である久司道夫先生直々の評価認定証明書を受領。プライベートのシェフとしてはハリウッドなどのエンターテインメント業界で活躍。マドンナをはじめ、トビー・マグワイヤ、スティング、レオナルド・ディカプリオ、キーナン・アイボリー・ワイアンズなど数々のセレブのプライベートシェフを勤める。

数々のイベント、セレブリティーなどから信頼される人気ビーガン・マクロビオティック・シェフである。またエリックは、世界各地で高い評価を得ているマクロ・ビーガン・スイーツの料理本「ラブ・エリック」の著者でもある。2007年4月にはエリックとエリックの妻、草千(さなえ)とのコラボレーションのマクロ・ビーガンの料理本、「ラブ・エリック&さなえ」も出版。
 

 その他に、「バラエティー」、「アルタネイティブ・メディシン」、「ベニス」といった雑誌や「ロサンジェルス・タイムズ新聞」でのインタビューに応じたり、ラジオやテレビに出演するなど、メディアでの活躍もめざましい。2008年11月、オーガニック、ビーガン、マクロビオティックカフェ 「seed」をカリフォルニアのベニスにオープン。「seed」のいくつかのメニューは、彼のセレブリティーのクライアントのお気に入りメニューでもある。ロスアンジェルスのトップ10ビーガン&ベジタアリアンレストンにオープンして4ヶ月で選ばれた。

 

参照記事1:バラエティ・ジャパン「 エコ&エシカルなマクロビライフとは? 鈴木草千さん&エリック・レシャソーさんインタビュー」

参照記事2:ナチュラルクエスト「 スペシャルレポート/まわりの人がいっぱい集まってきて、マクロがひろがっていく」

 

 

border

トップへ戻る arrow

 

| ホーム | イベント&教室 | リトリート | サービス | 書籍紹介 | コミュニティ | ペットケア | プロフィール | 連絡先 |

 

logo

© 2007 by mugen LLC. All rights reserved 当サイトの内容を、無断で転用することを禁じます。